あしゅかのぷよぷよ(ポケモン)

考察力に努力値を全振りしてしまったぷよらー() 初中級者向けのこのブログでぷよぷよ人気アップに貢献できたらなと思います。PS4ではasuka05410という名でプレイしてます。

ぷよぷよ手順考察part.13-1『ヘルペルシャ』

アスカです~
今回もツモを変えて手順考察やっていきます。
今回はAB ACからのCD AD以下略でやっていきます。
今回はペルシャ初挑戦で恐ろしい連鎖が組めました!
ペルシャ初めて組んだのですがこれ実戦でやれって言われたら練習しないと無理ですね~笑
難しい形をツモに合わせて変えていくのは技量が問われます。



ペルシャ

f:id:futamiasuka:20160324002911j:plain
横3を1段目に敷き、その上に連鎖尾を組むという他の土台に比べて特異な土台。
低い折り返しが特徴的。
連鎖尾の消え方が流線を描く波のように嫋(たお)やかであり、時には飛沫のように飛散するような消え方に変わる、流れる水のような変幻自在の連鎖(※個人の感想です)
アートのような美しさは水の精ウンディーネを彷彿とさせ、見るもの全てを虜にする魔性の連鎖と呼ぶに相応しい。(※個人の感想です)

様々な組み方が存在し、形で覚えようとするのは相当な修練が必要。
大まかな形を覚え、ツモに合わせインスピレーションで組むのが一番いいのかもしれない。

f:id:futamiasuka:20160324004159j:plain
愛は山あり谷あり的な形


f:id:futamiasuka:20160324004218j:plain
母なる愛に包まれなさい的な形


f:id:futamiasuka:20160324004257j:plain
離れていてもいずれはあなたと結ばれます的な形


ペルシャの手順考察

f:id:futamiasuka:20160324005514j:plain
この初手でペルシャを狙いに行っていいのかはわからないがとりあえずこう置いてみた。
ABACADの初手ならペルシャ狙いにいくのはいいかもしれない。

f:id:futamiasuka:20160324005831j:plain

f:id:futamiasuka:20160324005844j:plain




f:id:futamiasuka:20160324005927j:plain
ペルシャっぽい位置関係ですね。
この後の青の置き方は4パターン

・3 4列目置き
f:id:futamiasuka:20160324010311j:plain
一番よく使われるペルシャ(ペルシャの定形?)


・3列目2個置き
f:id:futamiasuka:20160324010413j:plain
フィールドの凸凹をこの後の連鎖尾で無くしたい。
これも良形?


・3 5列目置き
f:id:futamiasuka:20160324010709j:plain
横4で消えるペルシャ


・3 1列目置き
f:id:futamiasuka:20160324010802j:plain
キーぷよ兼連鎖尾的な?
相手からしたら一番凝視し辛いんでは?

まさに変幻自在!




f:id:futamiasuka:20160324162724j:plain
ペルシャの位置関係
ペルシャ軸とでもいいましょうか。



f:id:futamiasuka:20160324162832j:plain
ペルシャ!!
2列目の赤は多重折りに組み込みたいですね。
ペルシャは第1折り返しが低い位置にある為、多重折りを組むと連鎖数が稼ぎやすいです。
(ペルシャ使ったことないですが、上級者のプレイ見てるとそんな感じです。)




f:id:futamiasuka:20160324163302j:plain

ペルシャ完成!
後は連鎖尾部分をどのように展開させるかというところですね。
2列目の赤も多重折りに組みこもうという意図が見られます。

  • 連鎖尾部分の展開例

・わかりやすい連鎖尾
f:id:futamiasuka:20160324164458j:plain

・上から縦3
f:id:futamiasuka:20160324164548j:plain

・散りばめた連鎖尾
f:id:futamiasuka:20160324164721j:plain

・みんな大好き斉藤スペシャ
f:id:futamiasuka:20160324164759j:plain




f:id:futamiasuka:20160324165508j:plain
1手多く進めてしまいました…
4手目は青ゾロです。
折り返し部分の多重折りがいい感じ。




f:id:futamiasuka:20160324165809j:plain
折り返し部分の赤完成。
そして連鎖尾に緑を入れました。
連鎖尾何かもう一つ欲しいですね。



f:id:futamiasuka:20160324170043j:plain
一度ここで青を消します。
そして、この時僕はまだ気付いていなかったのです………




f:id:futamiasuka:20160324170316j:plain
また1手多く進めてしまった;;
また青ゾロが来てました…

何気にいい感じの青ゾロ
しかもまた青ゾロ来てる…


f:id:futamiasuka:20160324170544j:plain
ハチイチ使って本線確定!

これは撃てば全て本線に繋がってしまうのですが、緑がファジーになっているので相手からしたら止まってるのか繋がってるのか連鎖を発火した時点ではわかりません!
ただでさえ見難いペルシャ式連鎖にファジーが加わると鬼に金棒ってやつですね。

ちなみに13段目に本線に繋がるキーぷよが
乗っている場合はライトニングファジー
乗っていない場合はダークネスファジーと言うそうです。


この場合はライトニングペルシャですね!!!!




f:id:futamiasuka:20160324171133j:plain
青を消化し黄色を連鎖尾に。
完全に本線一辺倒ですがペルシャ自体が見難いのと、ファジーのおかげで相手は攻め辛い筈です。
だからといって対応手作りをサボっていいわけでは無いのですが…



f:id:futamiasuka:20160324181150j:plain
本線が遠くなってしまった…
2ダブで死ぬ…………
これはよくないですねぇ…

ならばどうすればよかったのか?
考察してみましょう。(考察ブログらしく)


まず、この盤面ですが
f:id:futamiasuka:20160324190327j:plain
今よくよく見返してみるとまだ連鎖尾を入れる余地があったわけです。

ここの赤と緑!!
f:id:futamiasuka:20160324190705j:plain

f:id:futamiasuka:20160324190848j:plain
このようにすれば連鎖尾で2連鎖稼げるのですよ!!

ここを連鎖尾に食い込むという選択、そしてこのラインが見えていればさらにいい置き方をすることができたわけです。


・赤緑
f:id:futamiasuka:20160325022047j:plain

・黄ゾロ
f:id:futamiasuka:20160324191255j:plain

・赤黄
f:id:futamiasuka:20160324191358j:plain

このようにして連鎖尾として伸ばす選択+本線も遠くないという素晴らしいフィールド状況に!!
しかもフィールドがかなり余っている!!!

これは16連鎖、或いは17連鎖まで狙えたわけですね~
しかし……試合中にこれを気付けるのは超上級者でも無ければ難しいでしょうか…
特に連鎖尾に入れる目的であの赤緑を置いたわけではないので………

このラインを落ち着いて見えるようになりたいものですね。

どう消えるのかわからない、という方はこの記事の最後の方にこの置き方をした場合の連鎖のリンクを載せますのでそちらを見てください~

さて、その後どう伸ばしたのかは別の記事に続きます!
まさかの記事が長すぎて公開できなかった………


(part. 13-2に続きます!)