読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしゅかのぷよぷよ(ポケモン)

考察力に努力値を全振りしてしまったぷよらー() 初中級者向けのこのブログでぷよぷよ人気アップに貢献できたらなと思います。PS4ではasuka05410という名でプレイしてます。

ぷよぷよ手順考察Part. 5 『弥生時代から斉藤時代への左遷』

アスカです。
今回は、前回と同じツモ(AB CCからのDD BD)で弥生時代を組んでいこうと思います!

弥生時代

f:id:futamiasuka:20160310181008j:plain
四色横3を用いた土台。
ツモに合わせて左右どちらからでも折り返すことが可能で、早い段階から中盤戦に移行することができる。
ただし、ツモによっては作ることが不可能な土台であるため、派生ルートをしっかりと網羅しなくてはならない。
最上級者のTomさん曰わく、派生ルートも含めて弥生時代だそうで
弥生時代を作ろうとして新GTRやサブマリンになった場合は弥生時代と呼んでいいそうです。


理想形


f:id:futamiasuka:20160310181259j:plain



f:id:futamiasuka:20160310181306j:plain

こんな感じだと思われます。


弥生時代の手順考察

今回は序盤の形をスクショし忘れたので14手目までをぷよエディターで再現していきます。



f:id:futamiasuka:20160311011636j:plain

この三手。



f:id:futamiasuka:20160311023154j:plain
弥生狙うなら普通はこの初手なのですが、今回は何故か2列目に。
理由は大人の事情です笑


f:id:futamiasuka:20160311023243j:plain

弥生の線を残すため6列目に



f:id:futamiasuka:20160311023439j:plain

青の連鎖完成



f:id:futamiasuka:20160311023524j:plain

この手で弥生は無理と判断。
おや…この形は………
オラ、なめなめしてきたぞ!

6列目に置くという選択肢もあったかもしれないがフィールドが凸凹しちゃうので個人的には3列目一択です。



f:id:futamiasuka:20160311023746j:plain

2手進み、6列目の緑回収を狙っています。



f:id:futamiasuka:20160311023837j:plain

3手進みました。
なめなめ……



f:id:futamiasuka:20160313013502j:plain


ここでようやく現ツモに赤。
しかも赤青2連続。
これは………



f:id:futamiasuka:20160311024009j:plain

ハチイチ2ダブ発火!!!
1列目の凹み方がいやーな感じだったので相手次第では発火していいと思います。



ちなみにこのツモは4手目から弥生を諦めてなめくじ折り返しを狙っていくと


f:id:futamiasuka:20160313012635j:plain

f:id:futamiasuka:20160313012649j:plain

このように完璧な折り返しを作ることもできました。
連鎖尾完璧に入れたら美しい連鎖になります。




そしてここからスクショ画像復活。

f:id:futamiasuka:20160313013628j:plain
2ダブ発火後の形。
そしてここでようやくリバーシブルになっていることに気付く。
遅いよ自分!!!

(※そして記事公開してから気付いたんですが緑の位置違うやん… まぁ愛嬌ってことで気にするなし(池田風))

この形では左折りよりも右折りで伸ばした方がよさそうです。



そしてここから弥生時代編改め、斉藤スペシャル編スタートです!
むしろここからが本編。
弥生時代は犠牲になったのだ…

  • 斉藤スペシャル…潜り込み連鎖尾の一つ。潜り込み連鎖尾を覚える上で最初にマスターするべき連鎖尾の形。


f:id:futamiasuka:20160314212926j:plain
この形が斉藤スペシャルのテンプレです。
この場合黄→赤→緑→青→黄→赤の6連鎖になっています。最初は青の位置関係が実際に組もうとすると非常に苦労すると思います。

このように連鎖と連鎖の間にぷよを潜り込ませて後から連鎖に組み込む技術を潜り込みといいます。
セカンドなどでも使える技術ですので、是非とも取得しましょう。


さて続きです。
f:id:futamiasuka:20160313013914j:plain]

右折りから伸ばしていく。



f:id:futamiasuka:20160313014013j:plain

3列目の黄色回収。
もっと後回しにしてもよかった気がする。
この時の青と緑の位置関係が斉藤スペシャルにとって一番重要なものとなります。

f:id:futamiasuka:20160314232959j:plain

この位置関係。
消える順番は赤→緑→青の順番です。
この場合は青が潜り込んでます(予定)




f:id:futamiasuka:20160313014124j:plain

頭伸ばししつつ、1列目に緑、2列目に赤もおく。
赤の次に緑を連鎖に組み込みます。



f:id:futamiasuka:20160314214533j:plain
連鎖尾の緑を繋げ、次の青の回収に取りかかる。



f:id:futamiasuka:20160314214819j:plain
頭と連鎖尾を同時に伸ばしていく。
実戦では頭がゴチャゴチャになりがちなのでしっかりと整理できるように練習あるのみ。



f:id:futamiasuka:20160314214940j:plain

一度緑を消化。
と同時に黄色を潜り込みこませる



f:id:futamiasuka:20160314215113j:plain
青と黄色の位置関係がほぼ完璧。
できれば青→赤→黄の順で消えるように赤を黄色の上と右に赤を入れたかったが贅沢は言わない。



f:id:futamiasuka:20160314215343j:plain
二手進め、斉藤スペシャル完成。
しかも赤も最後、場が平らになるのでその時にちゃんと連鎖尾として消えます。
連鎖尾としてはほぼ理想に近い形が完成。

f:id:futamiasuka:20160314220026j:plain
頭の青を入れた。
ちなみに現ツモの青ゾロをどう置くかは非常に重要。
右側の摩擦が大きいため、少しのことで爆発が起きてしまう可能性があるのは常に頭に入れておきたい。


f:id:futamiasuka:20160314220104j:plain
唯一この置き方でのみ何も崩れず発火できる。
そして頭の中でこれがどのように消えるのか考えるとどうしても12連鎖にしかならないのだが、この連鎖は13連鎖88550点
なんでや!?!?

http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??600007600056440055460064650065664665575574544744747577576475466755477666476557

↑このようにして青が消えるのですよ!!!
と…当然狙ってました(震え声)


f:id:futamiasuka:20160314220144j:plain

ちなみにこう置くと赤が爆発します。
最後まで油断大敵ですね。




如何でしたでしょうか?
今回は弥生時代やろうとして、妥協してなめくじ折り返し狙い、2ダブ撃った後の形からリバーシ発見して左折りにするといった手順でした。
弥生は左右どちらからでも折り返せるので、常にリバーシを意識するのも一つの手かもしれません。

斉藤スペシャルは連鎖尾に縦3があると非常に組みやすいので積極的に狙ってみましょう!(主にくま積みやサブマリンなど)

次回は多分超上級者の連鎖手順をぷよエディターで再現し、紹介する記事になるかと思います。
超上級者の複雑な連鎖を見て勉強しようという魂胆ですね!
よければ見てみて下さい(多分一番需要あるよなぁ…)




追記:弥生時代リベンジしました!

ぷよぷよ手順考察part.11『邪馬台国の雷』 - アスカのぷよぷよ




Twitter…アスカ (@asuka054100)https://twitter.com/asuka054100?s=09

随時、追記修正していきます!


初心者の為の用語解説

  • 摩擦…3連結の露出が多く爆発しやすい状態。
  • 潜り込み連鎖尾…潜り込みを使った連鎖尾のこと。斎藤スペシャルやデアリスが代表例として挙げられる。
  • 斉藤スペシャル…斉藤先生ありがとうございますスペシャル(だったはず)。詳しくは本記事で。
  • デアリス…段差計算を巧みに利用した潜り込み連鎖尾。

f:id:futamiasuka:20160315004826j:plain
えっ?繋がってないでしょ?

http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??770000440000750000547000665000574000767000446000755000566600544600

繋がってるんですわー!!!!

  • 段差計算…落ちてくるぷよの段差を計算すること。段差計算を利用した連鎖が決まるとかっこいい。